産後ダイエットのコツ 失敗しない4つの方法! | パーソナルトレーニングジムメクスター/MEXTRのお役立ち情報メディア

産後ダイエットのコツ 失敗しない4つの方法!

2020.2.5

13 views

産後ダイエットのコツ〜失敗しない4つの方法〜
  1. 産後ダイエットの5つの失敗の原因
  2. 産後ダイエットの失敗しない4つの方法

妊娠中に増えてしまった体重。出産したのになかなか体重が減らないと悩むママ
は少なくありません。出産後ある程度は落ちても、後2〜3kgが落ちない!ということも多いのではないでしょうか?
 焦るかもしれませんが、産後のダイエットは通常のダイエットと違って、気をつけたいことがいくつかあります。出産を終えたとはいえ、ママのカラダは妊娠前の状態に完全に戻った訳ではなく、むしろ慣れない育児をしていく為の体づくりをしていかなければならないのです。

産後ダイエットの5つの失敗の原因

妊娠中に体重が増えすぎた
妊娠中に増える体重の内訳は、平均的にいうと胎児3kg、胎盤・羊水など合わせて1.5kg、子宮1kg、乳房1kg、循環血液量の増加1.5kgの計8kg。残りは母体についた脂肪などです。

妊娠中に体重が増えすぎてしまうと、妊娠高血圧症候群になりやすかったり、出産が辛くなったり、産後体型が戻りづらくなってしまうのです。

食事制限が長続きしない
「食事はバランスよく、なるべく間食は控えること」っと分かっていても母乳中はすぐにお腹が空くし、慣れない育児でストレスが溜まって、ついつい甘い物に手が伸びてしまったり、ドカ喰いしたりとなかなかコントロールが難しいですよね。
また、ダイエットの結果を焦ると極端に食べる量を減らしたり、全然食べなかったり、カロリーの少ない物だけを選ぶ「置き換え」ダイエットなどは、簡単に出来そうなので実践する人も多いと思います。でも、結局お腹が空いて間食してしまったり、食事を抑えいる分ストレスの反動で食事の量が増えてしまったりします。
赤ちゃんの生活リズムに合わせてるうちに食事しそびれて、深夜に沢山食べてしまったということもありがち。食事によるコントロールがなかなか難しい状況が揃っているのが産後です。

育児が忙しくて運動する時間が確保できない
妊娠前、ジムやヨガ通っていたり定期的に運動していた人ほど、産後になって「早く、身体を動かしたい!」と思うかもしれませんが、育児に追われてそんな時間の余裕はないもの。その結果、どうしても運動不足になりやすいですよね。

体重は、摂取カロリーと消費カロリーの収支であり、消費しなければ体重は落ちません。

痩せるモチベーションが湧いてこない
産後ダイエットをしたい理由はなんでしょうか?妊娠前の洋服をキレイに着こなしたい!赤ちゃんとおしゃれして出かけたい!旦那さんにキレイって言われたい!色々したいことがあるからではないでしょうか?目的が明確になっていないとなかなかダイエットを頑張れないものです。

卒乳後に太った
母乳をあげている間はそれだけでカロリーを消費しているので「食べても太らない!」という状態だったかもしれません。ところが、卒乳すると母乳生産によるカロリー消費がなくなり、沢山食べる習慣だけは卒乳前のままになってしまっている。

産後ダイエットの失敗しない4つの方法

●マインドセット
ダイエットには1番大事と言っても過言ではありません。何の為に痩せたいのか?痩せた先にどういう事が待っているのか?例えば、ただ「痩せたい!」「妊娠前の体重に戻したい」というより洋服をキレイに着こなして、久しぶりに旦那さんとオシャレなランチを楽しみたいとか、〇〇くんのママキレイだねって思われたいとか、ダイエットに成功した先どんな良い事が待っているか明確に描いていた方が、それに向かってモチベーションを保つ事が出来るので、ダイエットに成功しやすいです!

●バランスの良い食事
私たちは、食べた物で出来ています。また、食事のインプットがカラダのアウトプットになります。なので、食事が乱れていると体重が落ちなかったり、イライラしたり、睡眠の質が悪かったり良い事ありませんよね。
 バランスよく食事と摂る事でママにとっても赤ちゃんにとっても良いことになりますし、体調が良いことで余裕が生まれてイライラしにくくなります。

◆バランスの良い食事の取り方◆
大豆、小豆などの豆類
ごま、ナッツ、くるみ、アーモンド
わかめ、昆布、海苔などの海藻類
根菜類、緑黄色野菜、などの野菜
魚介類、肉類(バラ肉、加工肉は除く)
椎茸、しめじなどのキノコ類
いも類

●現状を受け入れる
体重が落ちなかったり、体型が戻らないと体重計に乗るのが怖くなりますよね。ですが、体重を測ることで食べた食事の量の目安になります。前の日の体重より増えていれば、食事の量が多いということで、少なければ上手く食事の量を減らせている事になります。
 できれば、毎日同じ時間に測ることをお勧めします。

The following two tabs change content below.
今井 菜美

今井 菜美

専門学校卒業後、都内の会員制フィットネスクラブに勤務。年間2000セッション以上を担当し、多くの著名人や、スポーツ選手、芸能人の身体作りに携わる。 2018年に長男を出産。妊娠中体重が18kg増えたが、1年間で20kgのダイエットに成功。現在、女性にならではの視点からパーソナルトレーニング、ヨガ、ボディケアを担当している。

関連キーワード

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています