ダイエットにたまごがおすすめな理由 | パーソナルトレーニングジムメクスター/MEXTRのお役立ち情報メディア

ダイエットにたまごがおすすめな理由

2020.4.2

23 views

もう春になり、そろそろ薄着になる季節が迫ってきていますね。ダイエットをしなければと思っている方はたくさんいるのではないでしょうか?
皆さんはいままでどんなダイエットをしてきましたか?? ダイエットには無限に方法がありますよね。ただおすすめしないダイエットのやり方で、極端に食事量を減らしたり、過度な糖質制限(但し、ケトジェニックダイエットをしている場合を除く)など体にとても悪い影響がでるダイエットはおすすめしません。その時は一瞬で痩せて嬉しいかもしれませんが、一瞬でリバウンドしてしまいます。

目次
  • たまごがダイエットにおすすめな理由
  • ゆでたまごダイエットって何??
  • まとめ

たまごがダイエットにおすすめな理由

たまごが「完全栄養食品」だと聞いたことはありますか??たまごは食物繊維、ビタミンC以外の栄養素をすべて含んでいる「完全栄養食品」として称されています。中でも、アミノ酸、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれているのが特徴です。
などたまごには様々な効果をがあり、たまごの豊富な栄養素を解説していきましょう!!

1.たんぱく質
たまごには、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。卵のサイズによりますが、1個当たり約6~8gあります。なぜたまごが良質なたんぱく質であるのかというと、たんぱく質を構成する「必須アミノ酸」のうち、体内で生成することが出来ない「必須アミノ酸」がバランスよく含まれているのが良質なたんぱく質とされています。たまごは、「必須アミノ酸」の栄養評価を表す「アミノ酸スコア」が100点です!!

2.ルテイン
ルテインは目やお肌の老化を予防してくれます。目の老化の防止や視力低下予防にも効果があります。また、疲労回復の効果もあると言われています。お肌に関しては、肌を老化させている原因である活性酸素を撃退してくれるので、シミやしわそばかす予防、改善をしてくれます。

3.レシチン、コリン
たまごは、美容目的にもおすすめです。たまごの「卵黄」に多く含まれるレシチンという成分は、年齢とともに落ちてくる代謝を促進する働きがあります。
「レシチン」には水と油を合わせる乳化作用があり、これによりコレステロールが血液中から排出されるので血の巡りが良くなり酸素や栄養素が全身に行くようになります。栄養素が全身にしっかり届くことで肌がのツヤが良くなります。また、レシチンには「コリン」と呼ばれる成分が含まれておりその成分が、アルツハイマー病を含めた脳の組織の老化防止が期待されています。コリンを多く取ったほうが、学習能力が25パーセントアップしたという研究結果もあります。卵を食べて学習能力があがるならそんな嬉しいことはないですよね。このブログを読んだお母さま方は今からお子さんにたまごをすすめるといいですね。。。

皆さん、メタボリックシンドロームという言葉は聞いたことがありますか??一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。コリンには中性脂肪の量を調節する働きがあり、内臓脂肪を増やす心配もありません。
同時に、コリンには血圧を低下させてくれ、高血圧や高コレステロール血症や脂肪肝などの予防や改善にも効果があるとされています。

4.メチオニン
メチオニンはとても優れた抗酸化作用があります。卵にはメチオニンという必須アミノ酸が豊富に含まれています。メチオニンの働きでは体の老廃物や毒素などを排泄してくれます。
また、ビタミンA、B6、Eなど卵に含まれているビタミン群は活性酸素の発生を抑えたり、除去する働きがあります。

5.リゾチーム
リゾチームは風に負けない体をつくる働きをしています。リゾチームは主に卵の卵白の部分に含まれています。皆さんは風邪薬のコマーシャルなどで「塩化リゾチーム配合」とうたっているのを聞いたことはありますか?風邪薬などに良く含まれている塩化リゾチームは、卵の白身の部分に含まれているリゾチームを酵素から作ったものになります。このリゾチームには風邪の原因となる細菌などを溶かす働きがあります。

ゆでたまごダイエットって何??

何年か前に「ゆでたまごダイエット」というものができました。ゆでたまごを1日3食のうちの1食に置き換えたり、ゆでたまごをおかずとして取り入れるようです。確かに、ゆでたまごは生のもや焼いているのもに比べてとても腹持ちが良いという点がありますね。温泉卵みたいなものだとするっと飲み込めてしまいますが、ゆでたまごだとよく噛んで飲み込むことでお腹に溜まります。こういった点を考えるとゆでたまごを使ってダイエットすることはおすすめです。
ただし、野菜なども一緒に摂るようにし栄養が偏らないようにしましょう。

まとめ

ダイエットをすると栄養が偏りやすいのでたまごを食べることで栄養の偏りを少しでも抑えてくれます。また、ダイエットを本気で考えている人は、黄身の部分は、脂質が多いので除いて食べることをお勧めします。ゆるくし少しずつダイエットを考えている人は黄身も食べても大丈夫です。黄身を除いた食事でいうと、卵白のスクランブルエッグや卵白オムレツが簡単でたんぱく質を良く摂ることが出来おすすめです。

The following two tabs change content below.
洲脇愛子

洲脇愛子

大阪のトレーナー専門学校を卒業し、東京でパーソナルトレーナーをしています。 私は食べることや料理が好きなので、ブログで食事のことをあげていきます。

関連キーワード

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにおすすめの記事

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています